1: 町野/南志見/こうの巣 (その1-15点)

奥津姫神社の桜
海から一直線に伸びる急な階段を持つ奥津姫神社。
寒中みそぎ
若者が昨年の感謝と今年の繁栄を祈願して極寒の海に入ります。
水無月祭
毎年7月30日に南志見地区5町の夏祭でキリコと神輿が勇壮に乱舞します。
もずく漁
夏に輪島で獲れる岩もずくは、独特の歯ごたえです。能登でしか採れません。
水無月祭
万燈会
ろうそく2万本の幻想的な風景。
名船大祭
名船の海に浮かぶ鳥居をいかだに乗った神輿が通ります。
万燈会
時国家
平家にゆかりのある時国家。江戸中期に建てられた書院造り様式の下時国家と江戸後期から重厚な佇まいを築いた上時国家。
名船大祭
へぐら島からやってくる女神をお迎えに行きます。
時国家
南惣家の能登キリシマ
能登の旧家である天領庄屋として栄えた通称、南惣。春には能登キリシマが見られます。
御陣乗太鼓
天正5年この地に攻め込んだ上杉謙信勢を太鼓を叩いて追い払ったのが起源。
金蔵の町並みと金蔵寺の能登キリシマ
御陣乗太鼓
石川県指定無形文化財。

▲ ページ上部へ